[ 更新後にサインイン情報を使ってデバイスのセットアップを自動的に完了します ]

更新後に PC の設定を自動的に完了する

一部の更新プログラムでは、更新プログラムのインストールを完了するために PC を再起動し、Windows にサインインする必要があります。つまり、Windows にサインインしても、更新が完了するまで PC を使うことができない場合があります。 Windows 10 では、Windows がサインイン情報を使って特別なトークンを作成することを許可して、この問題が起こらないようにすることができます。 このトークンを使って、再起動後に自動的にサインインし、PC の設定を完了した後、アカウントと個人情報の安全を確保できるように PC をロックします。


このオプションを使うには、 [スタート] ボタンを選び、 [設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update] > [詳細オプション] の順に選び、 [ 更新後にサインイン情報を使ってデバイスのセットアップを自動的に完了します ] の横にあるチェック ボックスをオンにします。
注意: このオプションの使用時は、BitLocker を有効にすることをお勧めします。 お使いの PC がドメインに参加している場合、または作業やメールのポリシーが PC に適用されている場合、このオプションは使用できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です